>>Sega of bookmarksへ(セガ系リンク集)<<

Sega of bookmarks blog
●セガ系のリンク集「Sega of bookmarks」のブログ●

セガ人に役立つリンク セガ系サイトの紹介 イラスト付き タカラモノ 雑文 未分類    
スポンサーサイト --年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  | カテゴリ スポンサー広告 



【メガドライブ】エグザイル 2011年03月20日

【メーカー】日本テレネット(RIOT) 【ジャンル】アクションRPG 【ゲーム進行度】 クリア 

 

×

普通

 

期待度

好き度

難易度

 

 


【ゲーム内容】

PCからの移植作品。
剣や魔法よる攻撃やジャンプなどを行える横スクロールアクションステージの合間にRPG風の会話、買い物などを挟む構成です。


【ストーリー】

中世のイスラム圏やヨーロッパ、そして日本までを舞台に実在する宗教がらみの話が展開されます。


【感想】

・ゲーム内容について

操作は簡単ですし、アクション的に難しい場面は無くストレス無く遊べるつくりになっています。扉の構成の分かりづらさはややストレス。
序盤レベルの低い時はやや難しい印象ですが、レベルが上がってしまうととたんに簡単に。レベル上げも楽。RPGシーンは比較的簡易なものになっていてこちらもストレスありません。
出来は日本テレネットクオリティと書くとメガドライバーにはわかりやすいかと。(^^;;


・ダイジェストRPG

RPGシーンが簡易でストーリー展開が速い。
30時間のRPGを3時間で表現したような、そんなダイジェストっぽい感じを受けました。

人に突進すれば会話できたり、民家の中には入れないで入口での会話のみだったり、回復に宿屋にいくこと必要も無い簡易さは楽です。
ダイジェストRPGなのでストーリー展開も異様に早い!
仲間と出会って即別れ。エルサレムからフランス、日本へ即移動で道中省略。

展開の早さと内容に正直ついていけなかった感もあります…。


・この肉の焼ける匂いがたまらんぜ!

凄惨なシーンでもなんとなくほのぼのムード。そして単調な音楽が眠りを誘います。


・第一部完  ○○先生の次回作にご期待ください。

唐突気味にはじまったストーリーは唐突に終わりを告げます。
検索して知ったことですが、唐突に思えたキャラクターは前作(パソコン版 MDでは未発売)からの引き続きで、ラストは大胆にもカットされているとのことでした。



【こんな方にオススメ】

中世の宗教が好きな方
RPGの移動、町探索が面倒に感じる方

※音声、ビジュアルシーンを楽しみたい方はPCエ○ジン版を買いましょう!


【リンク】
※レビューは全てPCエンジン版です。

エグザイル時の狭間へ(PCE CD)面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで

エグザイル?時の狭間へ?これを書くのもまた、宿命!: So-netブログ

エグザイル・時の狭間へ エグザイル2・邪念の事象 (硬派なPCエンジンFX広場

エグザイル (ゲーム) - Wikipedia





追記にネタばれです。

>>続きを読む
スポンサーサイト

  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



新年あけましておめでとうございます。 2011年01月11日
今年も宜しくお願いします。

まだまだセガハードのゲームをプレイしています。
今年もまだまだ遊びます!

PC故障以来HP更新ソフトの設定を行っていなくて、サイト放置状態で修正すべき箇所も残したままという体たらく。
ブログの更新も11月で止まっていて、良く見ると2009年。
昨年は一回も更新していなかったとは。
相変わらずドリキャスやセガサターン、メガドライブのゲームをプレイしていますが感想すらあまり書かなくなってしまいまして。

セガネタをつぶやくTwitterはじめてみました。
短い呟きで軽く書いてみようかと思います。


宜しくお願いします。

  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0  | トラックバック : 0



セガとブラジルとファミ通 2009年09月11日

このブログというより私の興味が今のソフトメーカー「セガ」より昔のハードメーカー「セガ・エンタープライゼス」に偏っている為、どうしても記事にすべき事が少なくなってしまいます。

ちょっと古い話題もありますが、セガ関連の話題を取り上げてみます。






セガのガンコンで武装したブラジル人の男、女性を人質に10時間の立てこもり - Game*Spark

ジャスティスファイヤーが変な水色な訳です。




日々是遊戯:全セガファン待望の新ハード「メガドライブ4」がブラジルで発売されたそうです -ITmedia Gamez

Tectoy日本市場に参入しないかな。
マスターシステムも現役?
DCとかも販売していたような気がしますが見当たりません。
マスターシステムの方が需要あるみたいですね。

ガンコンとか…。




オレ的ゲーム速報@刃:セガ長谷川亮一氏「ファミ通のクロスレビューはわかって無い!」

新作出るんですね。これで知りました。
クロスレビューの話は勿論、今更バイオハザードの話振っていたりなんとなく話題づくりっぽい記事と感じました。
HODの1、2は大好きです。


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



マイケルジャクソンさん死去 2009年06月28日

すでにご存知のことと思いますがマイケルジャクソンさんが2009年6月25日に亡くなられました。


【マイケル急死】「純粋」「かわいそうな人」…国内にも衝撃 (1/2ページ) -MSN産経ニュース

さらばマイケルジャクソン | デジタル・バックパッカー・SHUJI

マイケルさんは世界的に有名な歌手、エンターテイナーで、セガユーザーにとっては愛すべきゲームキャラクターでもあったと思います。


マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカーのアーケード版及びメガドライブ版、 AS-1での出演、スペースチャンネル5でのスペースマイケル。




アーケード版マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー紹介ページ (Yasuakiの新批評空間




六百デザインの「嘘六百」: 嘘六百・第4回
六百デザインの「嘘六百」: マイケル・ジャクソンズ・●●●ロボのコト




スペースマイケルはやや唐突な印象があったのですが、当時のセガ社員のブログの記述でその訳がわかりました。

マイケルジャクソンとスペースチャンネル5 その1 | デジタル・バックパッカー・SHUJI
その2 その3



トモログ: マイケル・ジャクソンの未公開音声
「Space Channel Michael」
もしかしてマイケルさん主役狙ってました?
マイケルジャクソンが主役のスペースチャンネル5。ちょっと魅惑的。









マイケルジャクソンさんのご冥福をお祈りいたします。



マイケル・ジャクソン - Wikipedia
競売にかけられるマイケル・ジャクソンの私物に、セガの360度回転マシン:欧米ゲーム事情/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【セガサターン】ワンチャイコネクション 2009年04月07日

【メーカー】セガ・エンタープライゼス 【開発元】マイクロネット【ジャンル】アドベンチャー 【発売日】94年11月22日 【ゲーム進行度】クリア 

×

×

期待度

好き嫌い度

難易度


【ゲーム内容】
香港を舞台とした実写アドベンチャー。ジェームス三木脚本、布川敏和主演。

【感想】
やっつけ風のジャケットから想像したとおりの内容でした。

途中までは攻略を見ずに自力で解いていましたが、どうにも時間の無駄の様な気がしたので攻略サイト見てサクッとクリアしました。
ですので、難易度に関しては良く分かりません。
総当りでもクリアできると思いますが、ストーリーが進むごとに選択肢が増えていくので苦行となるかもしれません。

>>何かのマチガイ
⇒値崩れゲ?ム⇒セガサターン編⇒ワンチャイコネクション

攻略を見れば純粋にストーリーを楽しめます。


全裸殺人未遂事件の被害者は記憶喪失の美女だった!そして、会社幹部の謎の死。若手刑事が香港を舞台に大活躍!

というストーリーなんですが、個人的には魅力を感じませんでした。
香港が舞台である必然性はありません。
間近に迫った香港返還が絡んだりもしません。

キャラクターに注目すればちょっとは面白いような気がしないでも無いです。

>>サターンバレー
こちらでサイトにワンチャイのページがあります。
ネタバレしてしまいますが大体のストーリーがわかります。



得た情報から質問を自分で選択するシステムはちょっと面白いですがこのゲームでは無駄な質問が増えて苦行が辛くなるだけかも知れません。
システム面での不満は特に無くロード時間なども短くストレスは少ないかと思います。
ロード時間が短いのはいいのですが、画面が簡素なので舞台が香港である必然がますます薄れているような感はあります。

(攻略通りの選択しかしていない上での感想ですので、自力でクリアとなると不満は大きいかも知れません)

ムービーは荒めですがサターン初期ですので。
香港で撮影したと思しきシーンもあり、それなりにお金が掛かってそうですが俳優陣の演技が大分まずいです。
全体的にお遊戯感が漂っている様な気がしますが、画質が荒く、細切れのムービーなので評価はしづらい。




ジャケットを見て「これはやばそうだ」と思った方はプレイしない方が良いと思います。
ジャケットを見て「これはやばそうだ」とニヤリほくそえんだ方はプレイしてみるのも一興かと。その際は攻略サイトをチェックしておくことをお薦めします。


【余談】
このゲームを発売して誰が得をしたのでしょうか?
ジェームス三木さん?布川さん?撮影スタッフ?マイクロネット?セガ?

少なくともユーザーではないでしょう。




もう一度みますか?
  はい いいえ


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 3  | トラックバック : 0



【ゲームギア】ロイアル・ストーン 開かれし時の扉 2009年02月17日

ロイアル・ストーン 開かれし時の扉

【メーカー】セガ・エンタープライゼス 【ジャンル】SRPG 【発売日】95年2月24日 【ゲーム進行度】クリア (アーリエルは未クリア)

アーリエルの続編的作品。アーリエルでもキャラクターデザインをつとめた九月姫によるキャラクターが印象的な作品。ゲームギアオリジナル作品。


【ゲーム内容】
面クリア型のシミュレーションRPG(3すくみ属性あり)。全15面


【感想】
可愛らしいキャラクターに反してストーリー展開は暗めです。
主人公イファが島流しにあうというオープニングシーンは印象的。

1戦闘(1面)は比較的短時間でクリア出来ますし気軽にプレイしたい方にも向いていますが、戦闘中にセーブが出来ないため電池でGGをプレイする際には電池切れに注意が必要です。
3すくみ属性や地形効果等もあり戦略性もほどよくあります。
難易度自体はそれほど高く有りませんが、どのキャラもレベルが16でストップするため効率よく敵を撃破していく必要があります。特にヒーラー。
キャラクターが生き返らないシステムの所為か味方キャラがあまりストーリーに絡んでこないのがちょっと残念です。傭兵でも、イベントキャラでもそれほど変わらない気が…。
「とうそう」コマンドで大抵逃げられるので不利なときは逃げてしまうのも手です。

キャラクター選択時や魔法対象選択時にHPが表示されない等細かい気になる部分はありますが、全体的には手堅く作られたシミュレーションRPGです。システム上の大きな不満はありません。
グラフィックもゲームギアとしては綺麗に描かれていて好感。

今となっては可も無く不可もなくという評価に陥りそうですが、当時のゲームギアゲームとし優れた作品であることは間違いなくGGユーザーなら是非ともプレイして欲しい一作です。


【レビュー】
>>サイバー居酒屋芸夢亭
⇒GG、MkIII、etc ⇒ロイアル・ストーン

>>続きを読む
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



新年あけましておめでとうございます。 2009年01月01日

去年はメガドライブ20周年とドリームキャスト10周年があったようななかったような気がします。

今年はセガ人的に良い事があると良いですね。(曖昧)


今年も宜しくお願いいたします。

 


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 5



【セガサターン】白き魔女 ?もうひとつの英雄伝説? 2008年12月19日

白き魔女 ?もうひとつの英雄伝説?

【メーカー】ハドソン 【開発?】レイ・フォース 【ジャンル】RPG 【発売日】98年2月26日


ファルコム作品『英雄伝説III「白き魔女」』を大幅にアレンジ移植したのが本作『白き魔女 ?もうひとつの英雄伝説?』。
軽く検索してみたところ本作に対するオリジナル版ファンの評価は散々のようですが、私は元の作品をプレイしていないので比較では無く純粋にサターンRPGとして評価してみたいと思います。




【システム】
比較的オーソドックスなロープレ(RPG)です。説明書を読まなくても他のロープレをプレイしたことある方なら戸惑うことなくプレイできます。
ロープレにつき物の戦闘は雑魚戦、ボス戦ともにイベント戦闘しかないので一般的なエンカウント戦闘を想像していると肩透かしをうけるかも知れません。
戦闘は難しくはありませんが、油断していると負けてしまうこともあり結構雑魚に負ける事が…。
複数の理由で雑魚戦、ボス戦共にあまり盛り上がることもありません。
データロード選択の時表記されるのがレベルと地名だけなのは分かりにくい。
このゲームは戦闘が少なくプレイ時間の多くがイベントフラグを立てることに費やされるので同じ場所同レベルでセーブされることが多いためプレイ時間表記が有ればもっと分かりやすくなったと思う。



【キャラクター、アニメーション】
元のゲームから大幅に変更されたキャラクターデザイン。アニメ調なデザインは好き嫌いが分かれそう。ハドソンっぽい。
美男子という設定のグースは変な服着ている所為かアニメーション設定、ドットキャラ共に美男子には見えなかった。

アニメーションは一つ一つが短くて、総量も予想していたよりは少ない印象。(公式サイトによると約20分)
アニメムービー以外のドットアニメーションイベント(イベントによっては音声あり)の方がゲーム本編と直結していて好印象でした。
ただこのアニメムービーが観れるのはサターン版だけなのでサターンユーザーは必見。プレステ版じゃ観れないよ!



【ストーリー】
ジュリオとクリスの二人が村の習わしである巡礼の旅の道中様々な人と出会い、白き魔女の予言を通して大きな計画に気づいていく。

今となってはありきたりとも言えるストーリーですが、悪くはありません。ミステリアスな「白き魔女」という存在はストーリーへの興味を持たせてくれます。



【感想】
一言であらわすと「おつかいロープレ」。
おつかいでフラグを成立させるのはどのロープレも同じですが、このゲームは合間に戦闘を挟まないおつかいが多目なので「RPGの肝は戦闘だ」という方には向いていません。
一つの町に入るといくつかのフラグを立てるまで町中を駆け回ることになります。
ストーリーは悪くは無いのですが、敵キャラに魅力が無く盛り上がったのか分からないまま終わってしまいました。
良かった点としては……フラグ立てで無駄に走り回った事以外にはあまりストレスになる部分が無かったことでしょうか。

私は自力クリアしましたし、難しいゲームではないので誰でもクリア可だと思いますが、攻略を見ながらならさくさくクリアする分には余計なストレスも無いしそれも有りかと思います。


>>メーカーの紹介ページ


▼追記に背景色文字でネタバレ

>>続きを読む
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【セガサターン】ザ・コンビニ2 全国チェーン展開だ! 2008年08月31日

◆発売:1998年3月12日 ◆メーカー:ヒューマン ◆ジャンル:経営シミュレーション ◆パワーメモリー必須
【ゲーム進行度】全マップ(隠しマップ含む)クリア

【ゲーム内容】
コンビニの店内配置や店員配置などを行いライバル店に負けないようにマップ条件をクリアしていきます。
銀行から資金を借りたり、重要な施設を誘致したりなど出来ます。


【感想】
経営シミュレーションとしてはシステム的にも難易度的にも簡単な部類に入るかも知れません。
はじめは資金不足でゲームオーバーになったりしましたが、コツさえつかめれば決して難しくはありません。
つまらなくは無いのですが無駄に長いプレイ時間、単調な展開、処理落ちなどが目立つため数字の上下を見ているのが好きな気の長い人でないと最終マップまではクリアできないでしょう。

イベント、商品、キャラクター、珍品、どれをとっても質と量が足りないことが単調なプレイに拍車を掛けています。
イベントは本当に少なくてこれが豊富だったらそれだけでもうちょっと面白くなると思うのですが残念です。
本作は難易度別に目標が違うマップ(日本各地)をクリアしていくスタイルなのですが、正直どのマップを選んでも難易度に大差は有りませんしマップ独自の商品、キャラクター、イベントが全く無いのでタイトルの「全国チェーン展開だ!」の意義がまるで感じられません。
前知識無しの初プレイに限れば難易度が低いマップからはじめた方が良いと思いますが、ちょっとコツがつかめてしまえば難易度の差はプレイ時間の長短でしかないことに気づくでしょう。

コンビニ経営とは思えませんがいかにも経営シミュレーションっぽくはある重要な施設を誘致する誘致コマンドですが、これもやはり誘致できる種類が少なくマップ独自の誘致施設が無いのでどのマップでも最終的には同じような見た目になります。
需要と供給のバランスが誘致の成否に一切関係ない為一つのマップに大学が5つも6つも作れてしまうのもマップの没個性化に繋がっています。

処理速度はゲーム進行に伴い遅くなっていきます。
マップクリア後に新規マップを始めるとその処理速度の差に驚くぐらいいつの間にかだんだんと遅くなる処理速度。
基本的には画面に貼りついているゲームではなくプレイ時間の殆どを放っておくゲームだと思いますので処理速度の遅さが致命的とまでは言えませんが、せっかくある高速モードが無駄な処理を省いて高速にするのではなく単純に時間経過が早くなるだけで来客数が減ったり売り上げが減ったりするマイナス要素があるので個人的には使いませんでした。ちなみにマップクリア目標が売り上げ○○億円達成や来客数○○人達成だったりするので高速モードに意味があるのか不明です。

プレイ時間もやたら長いし処理速度も遅いので序盤以外は他の作業をやりながらのプレイをオススメします。
最初のマップでコツを掴んで確実にクリアできる実感を持てたら後は同じ作業とさらに長い時間が続くだけなので、それ以上続けるかどうかはそこで判断できます。
クリア目標を達成するとメッセージが表示されてゲームストップ。せっかく育てた街がそこで終了なのがちょっと残念。

【こんな人にオススメ】
経営シミュレーション初心者で気の長い人。





【レビュー&ガイド】
>>Celestial Seasons

こちらのサイトでサターン版ザ・コンビニ2が紹介されています。
ここよりわかりやすいレビューと攻略ガイドが掲載されいています。


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 3



サンダーフォース復活 2008年07月15日

ここを読んでいる人にとっては馴染み深いであろう横スクロールシューティングの名作サンダーフォースシリーズがついに復活。

>>THUNDER FORCE VI
発売元はセガ!10月30日発売。
セガストアではすでに予約が始まっています。

久々のシリーズでありセガガガでお馴染みのゾルゲール哲氏が関わっていることもありいやがうえにも期待は高まります。
>>開発者ブログ

「STGプロジェクト(仮)」と称し、今後「サンダーフォース?」に続く、あっと驚く第二弾、第三弾についても、 実は密かに準備中であります。
(開発者ブログより引用)

 

あっと驚くというくらいだからサンダーフォース新作レベルのサプライズが用意されているに違いない!
達人(東亜プラン)の続編とか!
達人の続編は達人王か!?(^^;;
じゃあ達人大王とか。
…それじゃアテナの大王っぽくなってしまうか。

戯言はともかくあのゾルゲール哲さんですし、そのくらいの驚きはあたりまえのように提供してくれるに違いない。
セガガガの続編をシューティングでとか!
もしかしてサンダーフォース4完全版をドリームキャストでとか!







と期待高まるシリーズ新作ですが、スクリーンショットを見るとちょっと不安も感じます。
サンダーフォース5を引きずった感のあるグラフィックはともかくなんとなく安っぽいような。
動きを見なければなんとも言えませんが、現段階では背景などがちょっとさびしいですね。
ただの新作シューティングではなくサンダーフォースの名を冠する作品だからユーザーの目も厳しいでしょう。
さすがに第二のBROKEN THUNDERにはならないと思いますが。(^^;;
期待しています。


>>続きを読む
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【セガサターン】平成天才バカボン すすめ!バカボンズ 2008年07月06日

本作はゼネラル・エンタテイメントより発売されたパズルゲームです。
【ゲーム進行度】ノーマルモードクリア


【ゲーム内容】
所謂対戦型落ちものパズルです。
色ブロックを同色の色ブロックではさむと消えます。右下と左下にオールマイティブロック(消えない)が配置されておりそれを利用して連鎖を組むことがポイントです。
12個以上連鎖消しをすると必殺技が発動しますが画面を見えづらくする等ちょっと面倒な必殺技多し。
連鎖をしないでもクリアできるくらいの難易度です。


【特色】
なんといってもムービーでしょう!
CGやセルなど手法にこだわらずに作成されたムービーはみていて楽しいものが多く内容でも楽しませてくれます。三木マスオはぎりぎりアウトでしょ。(^^;;
ポーズ画面やゲームプレイデモもムービーで処理と言う他には無い仕様です。


【感想】
ゲーム本編の完成度は正直いって同社のゲームウェア収録作品程度のもので出来が良いとは言いがたいですが、なんとなく遊べるゲームではあります。
2P対戦を含めて対戦しか出来ませんが、個人的には一人用とことんモードが欲しかった。
地味に消していくのが意外と楽しく癖になります。
音楽も変な曲なのですがこれまた妙に癖になってついついサウンドテストで聴いてしまいます。


ゆるくて出来が良いとは言いがたいゲームなのですがムービーも音楽もゲーム内容も妙に癖になる部分があって個人的には好きなゲームです。
たまに無性にやりたくなる時があります。


>>続きを読む
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【セガ系ニュース】ソニック・ザ・ヘッジホッグの作曲者中村さん結婚 2008年07月03日

asahi.com(朝日新聞社):ドリカムの中村正人さん結婚 新婦とは29歳差 - 芸能一般 - 映画・音楽・芸能
http://www.asahi.com/showbiz/news_entertainment/TKY200807020208.html


ソニック・ザ・ヘッジホッグ及びソニック2にて作曲を担当した中村正人さんが結婚というおめでたい話題。
お相手はソニック・ザ・ヘッジホッグ発売時にはまだ3歳だった翁長麻紀さん。
ソニック発売時32歳だった中村さんとは年の差29歳!

>>公式ブログ

 


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【セガサターン】ファンキーファンタジー 2008年06月04日

◆発売:1996年12月13日 ◆メーカー:吉本興業 ◆ジャンル:ロープレシミュレーション
【ゲーム進行度:マルチエンディングの一つをクリア】

本作は大手芸能事務所でもある吉本興業より発売されたシミュレーションRPGです。


【キャラクター】
ナインティナインをはじめとした吉本興業所属の40人に及ぶタレントがゲームキャラとして登場。
しかし、CGと顔写真との合成で作られたグラフィックは解像度の低さとあいまって個人識別が難しい状態なのが残念。
キャラ設定、性格にタレントの個性が反映されていないようですしキャスト目当てでの購入はオススメできません。
キャラクターは別のゲームのパロディでもありますが、ハニー(ファイティングバイパーズ)やバーチャファイター、シャドーダンサー等セガゲームやアーケードゲームから多めの元ネタ採用です。


【ストーリー】
パロディ色溢れるシナリオです。元ネタはエヴァンゲリオン、ガンダム等。
よくあるストーリーがコメディー調に展開されるシナリオに特筆する点はありません。
会話は特に面白く感じませんでしたが、ことさらギャグを強調してむしろ寒いという事もなく淡々と読めました。
シナリオ分岐もあります。


【ゲームシステム】
パッケージに記載されているジャンルは「ロープレシミュレーション」ですが、ボードゲーム、カードゲームに近いでしょう。
キャラクターが搭乗するモンスターの召喚にはMPが必要ですが、魔法にも同じMPを使うので配分が重要です。なお本作ではMPは軍隊単位で所持されます。
キャラクターは職業ごとモンスターは種類ごとに特殊能力があるので組み合わせを考える必要があります。ちなみに、モンスターが撃破されてもライフがあればキャラは再出撃可能です。
回復、攻撃、防御、MP上昇、カード増枚等に使えるカードはマップ開始前にデッキを組むことになり戦略にあったデッキ構築が必要になります。
移動フェイズ、攻撃フェイズが分離されているので最初は戸惑いましたが、最大6体による戦闘が可能など分離された甲斐あるシステムにはなっていると思います。

戦闘、カード、MP配分を戦略的に考えるのが楽しいゲームでした。
カードゲーム、ボードゲーム好きなら十分楽しむ事ができるでしょう。

難易度は低めですが、効率的に撃破しないと泥沼化するのでターン数制限でゲームオーバーになることも。


【感想】
十分楽しめました。
ボードゲーム寄りゲームだったのは意外でしたが、CPUが弱めながら戦略を考える余地もあります。
ややもっさりとした画面描写、レスポンスですが致命的ではありませんし、戦闘オフ機能が付いているのは好感。
グラフィックに期待するゲームではないことは購入時点でわかっていた事なのでグラフィック面に特に感想はありません。
音楽は印象に残っていません。音楽もパロディーだったら面白かったのに。
戦闘システムにおいて無駄があまり無いのは好印象です。カードの種類がもっと多かったら対人戦カードゲームでも十分楽しめそうです。
吉本興業タレント起用はあまり意味を感じられず、ゲームに上手く反映できていませんが、ゲームとしてちゃんと成立しているものになっているのは高く評価できます。

どうしようもなくつまらないゲームを想像していたせいかに思ったより高評価な感想になってしまいました。(^^;;
トータルで考えるとお世辞にも質が高いと言えませんが、積んでいるならちょっとプレイしても良いゲームではないかと思います。


続きに【攻略アドバイス】

>>続きを読む
  | カテゴリ 雑文  | コメント : 4



セガ公式ECショップ復活 2008年05月31日

2008年4月3日に閉鎖したセガ公式ECショップ「セガダイレクト」ですが、似たようなショップサイトが5月28日に開始されました。

セガSTORE
http://ebten.jp/sega/

エンターブレインのショップサイトエビテン内にオープンとのことです。

セガダイレクトから続く専売商品もありますので、数あるサイトからここを選ぶ価値はありそうです。



>>ファンタシースター ファーストシリーズ・コンプリートアルバム

メガドライブ以前のファンタシースターシリーズのオリジナルサウンドトラック。
はるか昔に通販限定で販売されていたサントラに収録されていたアレンジバージョンは収録されていないのは残念です。

ところで、セガSTOREでは「天野正道 meets SEGA~ベスト&吹奏楽ヴァージョン~」 は販売していないようですね。
同CDはタイトルで期待していましたが収録タイトルがセガハードマニア的には残念でした。
PSUと劇場版ムシキングだけですか。
しかし、ジャケットからむんむん漂ってくる天野氏の自信タップリオーラからクオリティーには期待できそうです。


▼他のセガ人のセガSTORE記事

>>脳天直撃16t ... 復活!セガのオンラインショップ!
>>うえぽんSW局 | セガ公式ネットショップ「セガSTORE」 がオープン






2ヶ月で復活?するなんてやはりセガダイレクト閉鎖はエイプリルフールネタだったのか。(^^;;


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【NAOMI】アカツキ電光戦記 Ausf. Achse 2008年04月17日

【NAOMIで開発されたからにはドリームキャストでも是非!】


アーケードではまだ現役のドリームキャスト互換基板NAOMIで開発された「アカツキ電光戦記 Ausf. Achse」は今年2月にアーケード市場に投入された。
このゲームどこかで見たことあるなと思ったら前作(PC同人ゲーム)を持っていました。



【アカツキ試製一號】

アカツキ試製一號 
▲左はドリキャスソフトっぽい無関係ゲーム。

アカツキ試製一號2
▲裏

アカツキ試製一號3 
▲上手く撮れなかったスクリーンショット。

購入時にプレイして以来、手をつけていなかったので今回改めてプレイしてみました。
格闘ゲームが苦手な私ですが、クリアできました。
実はこのゲーム、キャラクターが3人(2キャラ追加DL出来るので合計は5人)しかいないため5分以内でクリア出来てしまうのである。
グラフィックや音楽などは高レベルですが、いかんせんボリュームが少ない。
2対2で戦うTAGBATTLEもあるのに3人では。(追加DL無しでの話ですが)
お値段は手頃だったというおぼろげな記憶があります。


【アカツキ電光戦記 Ausf. Achse】

続編「アカツキ電光戦記」は同人PCゲームとして2007年4月にリリース、今年2月にはピーアイシーよりアーケード版「アカツキ電光戦記Ausf. Achse」としてリリースされた。なお開発は「アカツキ試製一號」「アカツキ電光戦記(PC版)」同様SUBTLE STYLEによるものとのこと。

>>アカツキ電光戦記Ausf.Achse公式サイト
>>アカツキ電光戦記 Ausf.Achse 開発者インタビュー
>>たのみこむ アカツキ電光戦記 Ausf. Achseを家庭用ハードに移植


前作ですが、プレイした感触は良好でドリームキャストの格闘ゲームと比べても決して劣るゲームではありません。
こういった良質のゲームがNAOMIでリリースされるとついつい期待してしまいます。
気になる方はまずはアーケードかPC版をプレイしてみてください。
私はまずアカツキ電光戦記の体験版を試してみようかと思います。


▼他のDC未移植NAOMIタイトル(アーケード発売前タイトル含む)

まもるクンは呪われてしまった!(発売前)
イルベロ(発売前)複数の意味で期待はしていない。
仁義ストーム The Arcade
ダイナマイト刑事EX

 


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 3



セガダイレクトショッピングサービス終了延期(4月3日 21時まで) 2008年04月01日


※現在、お客様からのご注文を多数いただき回線が混雑しておりますので、当初の予定を変更し販売期間を4月3日 21時まで延長いたします。4月4日以降、 ご注文を承ることはできません。ご希望の方はお早めにご連絡ください。
(セガダイレクトHPより引用)

 

>>セガダイレクト


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



セガダイレクト、ドリム今月いっぱいで終了 2008年03月30日
セガの通販サイトセガダイレクトとドリームキャストなどでも使用された仮想通貨ドリムのサービスが今月いっぱいで終了します。

>>セガダイレクト
>>仮想通貨「ドリム」終了のご案内

ドリムの返金、セガダイレクトポイント移行などもありますので以前利用していた方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>仮想通貨「ドリム」返金のご案内 (ドリム返金申込み受付期間:2008年4月9日?2009年4月8日*詳しくはリンク先でどうぞ)



セガダイレクトなのですが、現在重大な障害が発生したとの事で通常のネットでの通販が利用できなくなっていまして現在電話注文のみとなっている体たらく。
終了の明日31日までに復旧しないことが確定しており電話での注文は「3月31日 21時まで」となっています。

昨年12月に送られたセガダイレクト終了告知メールには「2008年3月31日12:00 『セガダイレクト』ショッピングサービス終了」とありますので終了時間がすこし変更になった模様です。

  | カテゴリ 雑文  | コメント : 2  | トラックバック : 0



セガは宗教団体だった。 2008年03月22日

>>SEGA - アンサイクロペディア


お布施はずいぶんしたなぁ。


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 8



【音楽ファイル】Symphony Zero 2008年02月18日

Symphony Zero(OZ様)

音楽編(3)で紹介したSymphony Zeroですが、久々に閲覧したらセガ系ファイルが増えていました。
といっても10ヶ月以上前の話。すみません、もうちょっとちゃんとチェックします。

エルヴィエント(MIDI)とトリガーハートエグゼリカ一面の曲(MIDI&MP3)が追加。

トリガーハートエグゼリカはサントラCDでゲームバージョンとアレンジバージョン共によく聴きましたが、またちょっと違った感じの音で新鮮に聴けました。



  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



【音楽CD】天野正道 meets SEGA 2008年02月06日

>>天野正道 meets SEGA

吹奏楽や「ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」などの作曲で有名な天野正道氏がセガの名曲を管弦楽&吹奏楽アレンジするCDが発売されるとのこと。

発売予定は2008年4月23日ですでに公式ブログも運営中です。



しかし、商品の概要や収録曲はリンク先を読んでもいまいち掴みきれません。
2500円のセガ系CDが発売されるのは確かです。



個人的には収録曲に関係なく購入決定です。
SEGA好きは当然として天野氏も好きなのですから。
ハード撤退後のセガ作品からしか選曲されなかったらちょっと考えてしまいそうですが。(^^;;

どこかで聴いたようなアレンジでしたが音は満足だったSEGAROCKやちょっと地味だったセガ・ピアノ夜想曲などと共にセガ音楽を語り継ぐ最高のCDとなることを期待しています。





以下余談。

セガコン以降に発売されたアレンジ含むセガ音楽CDはちょっと選曲が被りすぎてもっと違う曲も聴きたかったりします。
ふと想いをはせて浮かぶ名曲はサードパーティーの曲だったり外部開発ゲーム(シャイニングシリーズ等)曲だったりしますが!
外部開発ゲーム収録曲もNGなのか?


  | カテゴリ 雑文  | コメント : 0



| BLOG TOP | NEXT ≫

>>「LastHope」記事<<
▼セガ人のブログ更新状況
(他ブログへのリンク)

 >>全記事表示



▼このブログのRSS
  •  最新記事のRSS
  •  最新コメント
  •  最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。