FC2ブログ
>>Sega of bookmarksへ(セガ系リンク集)<<

Sega of bookmarks blog
●セガ系のリンク集「Sega of bookmarks」のブログ●

セガ人に役立つリンク セガ系サイトの紹介 イラスト付き タカラモノ 雑文 未分類    
スポンサーサイト --年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  | カテゴリ スポンサー広告 



【PR】セガの話題に最適!非公式セガ伝言板!
▼Comment



>>四拾尺様

結局、お役人様というのは上から見下ろした視点でしか物事を捉えられない人種なんで、こういった醜態をさらすんでしょうね。

ゲームとも関係の深い元YMOの坂本龍一さんが、アカデミー音楽賞も受賞したネームバリューの持ち主で、彼が陣頭指揮をとって多くの人の賛同を得たからこそ、やっと気づいたんでしょう。

ゲームの場合にもフラグシップとなるネームバリューを持った方が動いてくれればマスコミも食いついてくれるのですが。

強いて言うなら宮本茂あたりでしょうか?
(鈴木裕と答えたいが世間的には微妙…)

金というわかりやすい記号に変換しないと、物の価値を見極められないというのは大変不幸なことです。

お金にしがみつきたいために、PSE法を作って、自分たちの天下り先を確保し、多くの人間の財産を奪うのは決して許されることではありません。

役人が憲法違反をするなんて、この国は腐りきっていますね。
だれかがここを争点に裁判を起こせば、ほぼ確実に勝てるのですが。

| 2006-04-23 |ほりぃ - URL編集 ]





ほりぃさんコメントありがとうございます。

坂本氏ぐらい知名度がある方が声を大きくすれば、そうで無い場合と比べるとマスコミの食いつきは全く違うでしょう。
PSE法にも大きく影響を与えたのは確実。

ゲーム業界で言ったらやはり宮本氏くらいの人が出てこないと話題にはならないのかもしれません。
しかし、現在任天堂のハードが対象になっていませんので可能性は限りなくゼロに近いかもしれません。


PSE法はセガユーザー及びレトロゲーマーにとって関係が深いので今後も注目していきたいと思います。

追伸
DCが他界されているようで、早期確保が急務かと思われます。(修理という選択肢も)
まだドリキャスでしかできないソフトも有りますし。(デスピリアとかエスピオネージェンツとか)

●前のブログでお祝いの言葉を頂いたのに早々に移転して申し訳ありませんでした。

| 2006-04-23 |四拾尺 - URL[ 編集 ]


コメントの投稿

チェックすると管理者以外には非表示になります

Trackback

http://segahard.blog63.fc2.com/tb.php/3-c0667b68



セガハードと電気用品安全法 2006年04月21日
電気用品安全法(以下PSE法)により4月から一部電気用品の中古ふくむ販売が規制されています。

家庭用ゲーム機もこの法律により一部機種の販売が不可となっています。

では、一部機種とはなんでしょうか?
現在はまだACアダプタを使う機種は問題ありませんので、それ以外の比較的近年発売されたPSEマーク無しのゲーム機ということに必然的になります。

プレステ
セガサターン
ドリームキャスト

などなど。
プレステは互換性の有る現行機でプレイできます。

ということは、もろに打撃を受けるのはセガハード(ユーザー)じゃん!!

セガハード関連のリンク集を運営していて自身セガハードユーザーの私としてはこれは由々しき事態ですよ!!


前置きが回りくどく長いので本筋の話は短めに。

PSE法は皆に叩かれ、二転三転。
ビンテージはOKと土壇場で出てきた特例がこの法律の駄目さ加減を証明しています。

>いわゆるビンテージものと呼ばれる電気楽器等については、希少価値も高く、事業者が検査を行うことが困難なものもあります。これらについては、PSEマーク無しで販売することができるように、制度の見直しを行いました。(経済産業省のサイトより引用)

とのことでゲーム機も希少価値あると認めさせようとの運動をマリエンバートさんが提案しています。

詳しくはマリエンバートさんのブログと経済産業省のサイトをご覧下さい。

ブログの該当箇所
経済産業省サイトの引用元
スポンサーサイト

  | カテゴリ 雑文  | コメント : 2  | トラックバック : 0



【PR】セガの話題に最適!非公式セガ伝言板!
▼Comment



>>四拾尺様

結局、お役人様というのは上から見下ろした視点でしか物事を捉えられない人種なんで、こういった醜態をさらすんでしょうね。

ゲームとも関係の深い元YMOの坂本龍一さんが、アカデミー音楽賞も受賞したネームバリューの持ち主で、彼が陣頭指揮をとって多くの人の賛同を得たからこそ、やっと気づいたんでしょう。

ゲームの場合にもフラグシップとなるネームバリューを持った方が動いてくれればマスコミも食いついてくれるのですが。

強いて言うなら宮本茂あたりでしょうか?
(鈴木裕と答えたいが世間的には微妙…)

金というわかりやすい記号に変換しないと、物の価値を見極められないというのは大変不幸なことです。

お金にしがみつきたいために、PSE法を作って、自分たちの天下り先を確保し、多くの人間の財産を奪うのは決して許されることではありません。

役人が憲法違反をするなんて、この国は腐りきっていますね。
だれかがここを争点に裁判を起こせば、ほぼ確実に勝てるのですが。

| 2006-04-23 |ほりぃ - URL編集 ]





ほりぃさんコメントありがとうございます。

坂本氏ぐらい知名度がある方が声を大きくすれば、そうで無い場合と比べるとマスコミの食いつきは全く違うでしょう。
PSE法にも大きく影響を与えたのは確実。

ゲーム業界で言ったらやはり宮本氏くらいの人が出てこないと話題にはならないのかもしれません。
しかし、現在任天堂のハードが対象になっていませんので可能性は限りなくゼロに近いかもしれません。


PSE法はセガユーザー及びレトロゲーマーにとって関係が深いので今後も注目していきたいと思います。

追伸
DCが他界されているようで、早期確保が急務かと思われます。(修理という選択肢も)
まだドリキャスでしかできないソフトも有りますし。(デスピリアとかエスピオネージェンツとか)

●前のブログでお祝いの言葉を頂いたのに早々に移転して申し訳ありませんでした。

| 2006-04-23 |四拾尺 - URL[ 編集 ]


コメントの投稿

チェックすると管理者以外には非表示になります

Trackback

http://segahard.blog63.fc2.com/tb.php/3-c0667b68



相互リンクサイト | BLOG TOP | 「Sega of bookmarks」の紹介

>>「LastHope」記事<<
▼セガ人のブログ更新状況
(他ブログへのリンク)

 >>全記事表示



▼このブログのRSS
  •  最新記事のRSS
  •  最新コメント
  •  最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。