Sega of bookmarks blog


記事の内容

前へ | 次へ

【セガサターン】ワンチャイコネクション
2009/04/07 03:54

【メーカー】セガ・エンタープライゼス 【開発元】マイクロネット【ジャンル】アドベンチャー 【発売日】94年11月22日 【ゲーム進行度】クリア 

×

×

期待度

好き嫌い度

難易度


【ゲーム内容】
香港を舞台とした実写アドベンチャー。ジェームス三木脚本、布川敏和主演。

【感想】
やっつけ風のジャケットから想像したとおりの内容でした。

途中までは攻略を見ずに自力で解いていましたが、どうにも時間の無駄の様な気がしたので攻略サイト見てサクッとクリアしました。
ですので、難易度に関しては良く分かりません。
総当りでもクリアできると思いますが、ストーリーが進むごとに選択肢が増えていくので苦行となるかもしれません。

>>何かのマチガイ
⇒値崩れゲ?ム⇒セガサターン編⇒ワンチャイコネクション

攻略を見れば純粋にストーリーを楽しめます。


全裸殺人未遂事件の被害者は記憶喪失の美女だった!そして、会社幹部の謎の死。若手刑事が香港を舞台に大活躍!

というストーリーなんですが、個人的には魅力を感じませんでした。
香港が舞台である必然性はありません。
間近に迫った香港返還が絡んだりもしません。

キャラクターに注目すればちょっとは面白いような気がしないでも無いです。

>>サターンバレー
こちらでサイトにワンチャイのページがあります。
ネタバレしてしまいますが大体のストーリーがわかります。



得た情報から質問を自分で選択するシステムはちょっと面白いですがこのゲームでは無駄な質問が増えて苦行が辛くなるだけかも知れません。
システム面での不満は特に無くロード時間なども短くストレスは少ないかと思います。
ロード時間が短いのはいいのですが、画面が簡素なので舞台が香港である必然がますます薄れているような感はあります。

(攻略通りの選択しかしていない上での感想ですので、自力でクリアとなると不満は大きいかも知れません)

ムービーは荒めですがサターン初期ですので。
香港で撮影したと思しきシーンもあり、それなりにお金が掛かってそうですが俳優陣の演技が大分まずいです。
全体的にお遊戯感が漂っている様な気がしますが、画質が荒く、細切れのムービーなので評価はしづらい。




ジャケットを見て「これはやばそうだ」と思った方はプレイしない方が良いと思います。
ジャケットを見て「これはやばそうだ」とニヤリほくそえんだ方はプレイしてみるのも一興かと。その際は攻略サイトをチェックしておくことをお薦めします。


【余談】
このゲームを発売して誰が得をしたのでしょうか?
ジェームス三木さん?布川さん?撮影スタッフ?マイクロネット?セガ?

少なくともユーザーではないでしょう。




もう一度みますか?
  はい いいえ

カテゴリ:雑文

前へ | 次へ

コメントを見る(3)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ